FC2ブログ

2012年12月の公演

12月7日  「朗読と歌のつどい巽聖歌と親美南吉~」 

童謡たきびの作詞者、巽聖歌は戦後25年間を日野市旭ヶ丘で暮らし生涯を閉じました。
たきび碑のある旭ヶ丘中央公園で、聖歌を記念して行われる「たきび祭」も今年で7年目です。
一昨年1月から豊田駅発着のメロディーも「たきび」になりました。
今年の前夜祭では聖歌の行った大きな仕事の中の一つである、日本を代表する童話作家親美南吉
とのかかわりをテーマに行います。
南吉の作品、2人の書簡、日記をお聴きいただき聖歌の作詞した歌の数々をお楽しみいただきたい
と思います。2人が目指した童謡・童話の世界を覗いてください。

日時;12月7日(土)15時~
会場;旭ヶ丘地区センター(旭ヶ丘公園内)
朗読;朗読グループ・内藤 和美参加費;無料(当日参加も可能)

17時よりたきび詩碑の前でキャンドルサービスを行います。


スポンサーサイト